ごあいさつ

夢をはぐくむ技術を 未来をつくる技術を 代表取締役社長 塚本 高広

当社は、明治40年2月、当時もっぱら輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し、豊田式織機株式会社としてスタートしました。

その後、時代の多様なニーズに応えるべく、新分野にも積極的に取り組み、工作機械、空・油圧機器、電子機械、防音サッシ・ビル用サッシ等の金属製建具、清掃車両、小銃・猟銃等の火器など、幅広い分野で実績を上げてまいりました。

当社では現在、「今日を大切に、明日に飛躍する豊和工業」をスローガンにかかげ、全社一丸となって技術革新、新製品開発、品質の向上等に取り組んでおります。

今後は「企業競争力の強化」と「収益力の向上」の取り組みを柱として、ものづくりを通じた企業価値の向上を目指し、更なる発展を遂げていく所存であります。