防衛の一端を担う高度な技術。

当社は国内で唯一の小銃メーカーです。永年に亘り培われ洗練された技術力の結晶として、1964年には「64式7.62mm小銃」、更に1989年には「89式5.56mm小銃」を開発し、防衛庁(現 防衛省)に納入させて頂いております。

小銃以外では、「64式81mm迫撃砲」「84mm無反動砲」の製造実績を持ち、また、現在では「81mm迫撃砲L16」、「120mm迫撃砲RT」、「76mm発煙弾及び同発射機」、各種手榴弾等の製造を行っております。さらに1996年には「96式40mm自動てき弾銃」を開発し、わが国の防衛の一端を担っております。

一方、こうした技術を生かして猟用ライフル銃を開発し、世界の猟銃市場へ出荷しています。

これら永年に亘る経験と技術の蓄積を基に、さらに優れた製品を作り出すよう、努力を重ねてまいります。

89式5.56mm小銃

  • 89式5.56mm小銃 固定銃床式
  • 89式5.56mm小銃 折曲銃床式

迫撃砲

  • 81mm迫撃砲L16
  • 120mm迫撃砲RT

閃光発音筒

  • 閃光発音筒

76mm発煙弾発射機・76mm発煙弾

  • 76mm発煙弾発射機
  • 76mm発煙弾

製品情報