改装(リフォーム)サッシ

短工期でローコスト・性能アップを実現するHOWAの改装サッシです。
工法としては、持出し工法とかぶせ工法の2種類ございます。

持出し工法による改装サッシ

ビス止め工法(特許取得)により、既存サッシの機能を損なうことなく、新設サッシを取付けてニ重サッシにすることができます。

メリット

  1. 防音性能アップ
    既設サッシ+新設サッシの二重サッシにすることによって遮音性能がグレードアップ!道路、空港周辺の騒音や室内から出る音(ピアノ等)を抑えます。
  2. 省エネ効果
    二重サッシにすることで断熱性・気密性が向上し、冷暖房の効率が良くなる為、省エネに効果を発揮します。
  3. 工期短縮、ローコスト
    既設サッシの枠を利用し、持ち出し部材を用いて新設サッシを固定するという新しい改装工法の確立により、スピーディーかつローコストです。
  4. 環境への配慮
    既設サッシの障子を廃棄することなく再利用できる為、廃材が出ません。

施工方法

  • 既設サッシの障子を取り外す。
  • 新設持出しサッシを外部側に持出す。
  • 既設サッシの下網戸レール部に、新設持出し式サッシのレールの引掛け部を落とし込み、既設サッシ面に新設持出し式サッシの内面を付き合わせる。
  • 新設持出し式サッシを仮止めし、持出し部材を用いて既設サッシ枠に固定する。
  • それぞれの障子を入れて、施工完了。

断面図

かぶせ工法による改装サッシ

HOWAのかぶせ工法は、「作業前の安全対策」「四方枠を残した既存サッシの撤去」「新規サッシの取付け」という簡単で標準化された工程が大きな特長です。

メリット

  1. 性能アップ
    古いサッシを取り外し、新しい高性能サッシを取付けることにより防音性能・断熱性・気密性を向上することができます。
  2. 工事騒音の軽減
    工期が短く、ハツリ作業に伴う騒音やほこりを発生させないので入居者への支障を最小限にとどめることができます。
  3. 汎用性が高い
    既設サッシの材質・形状・状態が特殊な場合でもそれに合わせた形で取付けを行うことが可能です。
  4. 美観の向上
    既設サッシをすべて覆い隠してしまい、古いサッシが表に出ない為、仕上りがきれいです。

断面図


製品情報