輸出管理

当社では、国際的な平和および安全を維持するために、「安全保障貿易輸出管理規程」を制定すると共に輸出管理委員会を設置し、全ての貨物の輸出および技術の提供に対して適切な輸出管理を行っています。

日常の輸出管理では、輸出する貨物と提供する技術の該非を判定(規制貨物・技術に該当するか否か)し、それに係る取引内容(輸出者、仕向地、需要者、用途確認を含む)を審査しています。また、輸出する貨物が民生用のものであっても、それらが軍事用途に転用される可能性までチェックして、取引の可否を判断しています。